toriyamaranの日記

登山、旅行、読書、映画の感想を中心とした雑記ブログです。

【映画】天使にラブ・ソングを…~歌は周りを変える~

こんばんわ。

とりやまです。

今日は映画『天使にラブソングを』の感想です。

www.youtube.com

 

あらすじ

殺人現場に偶然遭遇した歌手デロリス・ヴァン・カルティエ/シスター・クラレンス(ウーピー・ゴールドバーク)は身を隠すためにカトリックの修道院に匿われる。シスター・クラレンスは聖歌隊の指揮者となり、周りを巻き込み、法王が聖歌を聞きに来るほど評判となった。

 

歌やミュージカルが好きな人は絶対おすすめです。

最初は修道院の生活に嫌気が差していたいたシスター・クラレンスであったが、聖歌隊入隊をきっかけに自身の音楽についての知識・情熱が聖歌隊に必要とされていることに気づいた。この映画の音楽は聖歌と思えないほどポップな音楽が多く、iPodに入れておくと、友人や家族と一緒に出掛ける時にテンションが上がること間違いなしです。ついつい、音楽の部分だけ何度も再生してしましました。シスタークラレンスの表情が物語が進むにつれて充実していくことも、見ていて爽快でした。