toriyamaranの山旅日記

登山、旅行を中心としたブログ

【映画】しあわせの隠れ場所~アメリカン・フットボーラー マイケル・オアーの実話です~


The Blind Side 「しあわせの隠れ場所」

あらすじ

2009年NFLのドラフト1巡目でボルチモア・レイブンスに指名されたマイケル・オアー(クィントン・アーロン)は波乱の人生だった。父親はおらず、母親はドラックに溺れていたため、州に保護される中転校を繰り返していた。夜に雨の中を傘もささずに歩いていると、リー・アン(サンドラ・ブロック)と出会い、家に連れていかれることに。リー・アンはマイケルの境遇を知り、家族として迎え入れることになるのだった。

 

実話とは思えないほど、ドラマチックでした。

不遇な状況から、人と出会い、人生が変わる。こういう出来事はドラマの出来事だと思っていました。リー・アンと出会ったマイケルは、最初口数が少なく、暗い、人を疑っているような雰囲気だった。しかし、リー・アンの無償の愛を受け、マイケルは徐々に心を開いていく。また、アメリカンフットボールの中で優れた身体能力と人を守ろうとする意志は仲間を守るために発揮されるようになり、才能は一気に開花した。大学の寮に入るときにリー・アンとマイケルが別れのハグをするシーンは血のつながり以上のものを感じました。

 

warnerbros.co.jp