toriyamaranの日記

登山、旅行を中心とした雑記ブログ

【登山】祖母山~一面に広がる雲海を見れました!~

こんにちは

とりやまです。

年末に大分の日本百名山 祖母山に登ってきました。

 

 

登山口

今回は祖母山山頂を西から東に攻める北谷登山口からスタートしました。ちなみにスタート時間は午前6時。この時間でも4台くらいの車が止まっていました。また、北谷登山口まで途中林道を走ることになるのですが、かなりストレスがかかるので覚悟していった方がいいと思いました。対向車が来たらどうしようと不安でしたね(´;ω;`)北谷登山口から時計周りのコースを選択し進んでいきました(これが後で後悔する羽目に…)

f:id:toriyamaran:20180121193820j:plain

 

夜明け前

ヘッドライトを点灯させて、登山道を進むこと約1時間、次第にあたりが明るくなってきました。私は夜が明ける前の空のグラデーションが大好きです。まるで影絵のような美しさがありました。夜が明けると林道が姿を現しました。それにしても雪が無いですね。九州ではこの時期でも雪が降らないんでしょうか…

f:id:toriyamaran:20180121223139j:plain

f:id:toriyamaran:20180121193835j:plain

 

三県境

5合目と6合目の間に大分、熊本、宮崎の県境があります。私は今、3つの県の中心にまたがってます(笑)

f:id:toriyamaran:20180121193856j:plain

 

国観峠

7合目と8合目の間に国観峠という広場がありました。ここは遭難救助用のヘリポートにもなっているみたいです。ここで食事や休憩をとってもいい気がしました。空を見ると、青い空とうろこ雲が見えました。うん、美しい。

f:id:toriyamaran:20180121193908j:plain

f:id:toriyamaran:20180121193926j:plain

 

山頂

何ですかこれは!?一面の雲海が待ってくれていました!!!ここは天国ですか(笑)死んでしまったかと思うほどの、絶景でした。ここでもご飯はやっぱりカップヌードル!

現在、8時10分。こんな時間なので、山頂で自由に過ごすことができました。雲海のフルコース独り占めですね(笑)

f:id:toriyamaran:20180121193935j:plain

f:id:toriyamaran:20180121193947j:plain

f:id:toriyamaran:20180121193950j:plain

f:id:toriyamaran:20180121193954j:plain

 

下山

 さてさて、一面の雲海を堪能して下山開始した私でしたが、ここから落とし穴が待っていました。今回、下りの方に勾配がきついコースを選んでいました。後で登山口のコースマップを見ると右下の方に注意書きが書いてありました。さすがに下りでは、アイゼンを装着し進んでいきました。しかし、ロープを使いながら降りたり、ロープに吊るされたはしご(しかも、ぶらぶら揺れます)を降りたり大変でした。今後は、登りに勾配のきついコースを選択するように心がけたいですね!

f:id:toriyamaran:20180121194010j:plain

f:id:toriyamaran:20180121194024j:plain

f:id:toriyamaran:20180121194025j:plain

f:id:toriyamaran:20180121194153j:plain

 

風穴

横穴で中はすっごく冷たかったです。穴の中は氷柱ができていました。風穴を過ぎると、徐々に雪のない林道に戻っていきました。川も澄んでいてきれいでした。

f:id:toriyamaran:20180121194212j:plain

f:id:toriyamaran:20180121194201j:plain

f:id:toriyamaran:20180121194038j:plain

f:id:toriyamaran:20180121194049j:plain

 

まとめ

 一面に広がる雲海。日常ではなかなかお目見えできないものが見えて良かったです。

そして、次からは登りがきついコース、下りが緩やかなコースを徹底しようと決意したのであった(←人は痛い目を見て、初めて学習するもの)。

takachiho-kanko.info