toriyamaranの山旅日記

登山、旅行を中心としたブログ

【登山】石鎚山~しんどかった。でも、ブルーを見たから、どうでもいい~

こんばんわ

先週の2018.01.27(土)に石鎚山登山に行ってきました。

 

 

直前の積雪量

大寒波の到来した後でした。四国の山なので、雪山登山としては絶好の機会と考えてました。本当は登山仲間と鳥取の大山に行く予定でしたが、てんきとくらすの判定Cだったので、石鎚山に変更しました。下山中にカメラが趣味のおじいさんと話しながら降りてきましたが、同じような理由で大山から石鎚山に変更していたので、盛り上がりました。

www.tenki.jp

tenkura.n-kishou.co.jp

 

具定展望台

石鎚山に向かう途中に具定展望台という夜景スポットに行きました。日本の夜景百選にも選ばれたスポットなので、東から西に石鎚山を目指す方は寄ってみて下さい。

f:id:toriyamaran:20180128115159j:plain

具定展望台 | 遊ぶ | 四国中央市観光協会 ~愛媛県四国中央市の観光情報をご紹介~

 

 駐車場~石鎚登山ロープウェイ降り場

 ロープウェイ乗り場の近くにある駐車所に到着しました。うん、まさに一面銀世界でした。山での積雪量は期待できるなと心の中で『しっ!、しっ!、しっ!』って感じです。

ロープウェイは通常8時20分から運行開始ですが、臨時便に乗ることができて、8時20分にロープウェイ降り場に到着しました。ロープウェイ降り場で、すでにこの積雪量。アイゼンを装着し、登山開始です。

f:id:toriyamaran:20180128115538j:plain

f:id:toriyamaran:20180128115652j:plain

 

~成就社

少しガスっている感じでした。木々にびっしりと雪がくっついていました。30分程度歩くと登山口のある成就社が見えてきました。雪の積もった神社は良いものですね。さてさて、門をくぐり登山道に突入しました。

f:id:toriyamaran:20180128115653j:plain

f:id:toriyamaran:20180128115853j:plain

f:id:toriyamaran:20180128115759j:plain

 

~避難小屋(二の鎖近く)

うん、ブルーがきれいでした。基本的には曇ってましたが、時折見せる青空を撮影していきました。一瞬、霧が晴れて、避難小屋・山頂が見えることがありましたが、自分はあんまり頂上は見たくないタイプです。残りの距離の絶望感がつらいです!!きれいはきれいですが。避難小屋に到着すると山頂までのトレースが無く、みんなが立ち往生しているときに、一人の男性が果敢にも挑戦していきました。私はこの時すでに下山を考えていて、登頂を迷っていました。

雪山登山は本当に先頭ので歩くか歩かないかで全然難易度が変わってくるんだと思いました。

先頭で歩くと、

①雪で登山道が隠れていることがあるため、常に方角を意識しないといけない。

②常にふわふわの雪の上を歩くため、体力的にも非常にしんどい。

実は5合目くらいまでは先頭を歩いていて、登山道が分かりにくいことはなかったですが、体力的な消耗度はすごかったです。

f:id:toriyamaran:20180128115942j:plain

f:id:toriyamaran:20180128120030j:plain

 

f:id:toriyamaran:20180128120053j:plain

 

f:id:toriyamaran:20180128120139j:plain

 

山頂

あきらめずに山頂を目指して、歩くと頂上が見えてきました。本当に諦めなくてよかった。ご褒美として、青空と真っ白な天狗岳が見えました。この景色を見ると、それまでの苦労が全て吹き飛ばされます。

f:id:toriyamaran:20180128120141j:plain

f:id:toriyamaran:20180128120414j:plain

f:id:toriyamaran:20180128120812j:plain

f:id:toriyamaran:20180128120506j:plain

 

~下山

雪山の下山は雪がふかふかしているので、好きなんですよね。すいすい降りて行きましたが、最後の方が緩やかな登りになっていますが、自分の足のダメージに気づきました。股関節と膝裏の痛みあって、少し段差があると一苦労でした。トレーニングが必要ですね(-_-;)

まとめ

今回は大寒波直後ということもあって、積雪量が多く、登りがいのある雪山登山でした。また、雪山で先頭の大変さを思い知らされました。体力的なしんどさはありましたが、そんな苦労も山頂に着けば吹き飛んでしまうんですよね。これからも、ガンガン登っていきたいですね。

 

コースレコード

ロープウェイ降り場(8時30分)⇒成就社(8時50分)⇒一軒茶屋(10時18分)⇒石鎚山公衆トイレ休憩所(11時49分)⇒山頂(12時47分)⇒下山開始(13時01分)⇒石鎚山公衆トイレ休憩所(13時27分)⇒一軒茶屋(14時05分)⇒ロープウェイ降り場(15時30分頃)

 

 こちら秋の石鎚山登山の記録です。よかったら、どうぞ。

www.photoandbook.pro

 

 

www.ishizuchi.com